デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

映画 hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」 感想

こんばんは★

 

今回は、hideのドキュメンタリー映画

hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」

を紹介します。

 

私はiTunesStoreでレンタルしました。

 

 

主に登場する人物は、

hide

 

YOSHIKI

 

I.N.A.
(hide with Spread Beaver)

 

PATA
(X JAPAN / Ra:IN)

 

です。

 

衝撃が走った1998年5月2日。突然の永眠。

 

斬新なファッション。

当時まだ珍しかったインターネットに誰よりも早く熱中したという先見性。

誰からみてもそのアーティスト性、カリスマ性はホンモノでしょう。

誰かが作った道を歩むのではない。

自分で道を切り開いていく。

そんなスタイルを貫き通した伝説のギタリスト。


今もなおファンに愛され続けているhideに迫るドキュメンタリー。

 hideの死後、I.N.A. を中心に作りかけだったアルバムJa,Zooを完成させた。

そして、hide不在でのツアーを決行。

ここらへんについてインタビューに答えている

I.N.A. をはじめとするSpread Beaverのメンバーがとても印象的でした。

イニシアチブをとっていた人がいなくなり、どうしたらいいのかわからない。ツアーだって、彼が不在で行うべきなのかどうか。

当時の苦悩を述べるメンバーの辛さが伝わってきました。

そして彼らは言いました、終わらせるためのツアーを決行した。

しかしまだ終わっていない、今でもまだ続いているのだと。

 

hideが好きな方も、あまりよく知らないという方も熱中して魅入ってしまう作品。

 

 もしも今の時代にhideがいたら、どうなっていたのだろうと想像してしまいました。

 

ちなみに、hideは音楽をやっていなかったら、美容師をやっていただろうという事です。

 

おそらく美容師を職業としていたとしても、とてつもないカリスマ性で活躍していたのでしょうね。

 

 

ダウンロード版はこちら

 ↓