デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

るろうに剣心 実写版 感想 ネタバレ あらすじ

今回は

るろうに剣心の実写版

を紹介します。

 

あらすじ

幕末の動乱、京都に名を轟かせた人斬り抜刀斎・緋村剣心

それから10年、時は明治11年

剣心は「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて各地を旅しながら、流浪人(るろうに)として穏やかな日々を送っていた。

剣心が東京に着いた頃、“神谷活心流 人斬り抜刀斎”を名乗る辻斬り事件が起きていた。

 

感想

近年のマンガ実写化ブームの中では、ダントツでNo. 1でしょう。

興行成績とかはわかりませんが、マンガ実写化の中ではダントツで面白いと思います。

実際に観るまでは、いやこれ実写化しちゃダメでしょうと思っていました。

原作は子供の頃に大好きだった作品で、内容に詳しいので、そう思っていました。

しかし観てみたら、あれこれ面白い!と。

まずアクションシーンが印象的ですね、『素早さ』を上手く撮っています

BGMも良い感じです!

キャストでは佐藤健江口洋介が良い味を出しています。

香川照之さんもさすがです(笑)

相楽左之助の役はちょっとアレかなーと思いました。

原作の面白さをどのように引き出すか。

本作はアクションシーンにそれを感じました。

ストーリーは原作が既に面白いので、映画化したときには他に何を売りにするかというところですよね。

るろうに剣心の実写版、成功例だと思います!

まだ観てない方はぜひご覧下さい!

iTunes Storeから購入・レンタルできます↓

 

 

Amazonからも購入できます ↓