デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

るろうに剣心 京都大火編 感想 ネタバレ あらすじ

今回は

るろうに剣心 京都大火編

を紹介します

 

前作がヒットし、続編が作られました。

本作は俗に言う志々雄編ですね、こちらもオススメです!

 

あらすじ

新撰組三番隊組長の斎藤一は廃坑道へ調査に踏み込む。

次々と仲間の警官達が姿を消していく中、斎藤と志々雄真実が出会う。

斎藤は志々雄に迫ろうとするが行く手を阻まれ、志々雄はそのまま姿を消していく。

剣心は明治政府内務卿・大久保利通と会見。

大久保は、志々雄が京都で暗躍していることを告げる。

感想

アクションシーンは前作より凄みが増しています早い早い早い!さすが飛天御剣流!剣心対宗次郎!早い早い早い!

BGMも前作同様素晴らしい!緊迫感を上手く演出しています。

冒頭の斎藤と志々雄が出会うシーンは原作にはありませんね、こういうサプライズは好印象!

京都大火編は、わりといろいろなところが原作とは違っていますが、これはこれで悪くありません、やはり実写化の成功例といえるでしょう。

唯一、私個人的に残念だったのは、四乃森蒼紫…

キャストはイケメン俳優・伊勢谷友介

キャスティングは悪くないし見た目はカッコイイですが、中身がない…からっぽ…。

ひたすら『ばっとうさい!ばっとうさぁぁい!』と連呼している印象しか残りませんでした。

四乃森蒼紫の歪んだ内面をもう少し上手く表現してほしかった。

※2時間の枠だから厳しいのはわかりますが…

 

良いキャスティングは、方治役の滝藤さんですかね。ハマり役かも。イカれてる役の演技が…面白いです(笑)

志々雄役の藤原竜也さんも良いですね!

前作を観た方は、本作も観ましょう!

前作をまだ観てない方はまずは前作を観ましょう!

iTunes Storeはこちらから↓

 

Amazonはこちらから↓