デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

プラネタリウム 感想 ネタバレ あらすじ

今回はプラネタリウムを紹介します

 

ナタリー・ポートマン×リリー・ローズ・デップ

 

あらすじ

1930年代後半、降霊術ツアーに出ていたアメリカ人姉妹ローラとケイトは、パリを訪れる。

霊感が強くて死者を呼び出せるケイトはある晩、フランスの有名な映画会社のプロデューサー・コルベンと知り合う。

実際に霊と遭遇した彼は姉妹の能力に心酔し、ゴースト映画を企画する。

 

感想

ジョニー・デップの娘さんリリー・ローズ・デップが出演との事で、観てみました。

似ていますね、美人です。

ナタリー・ポートマンも相変わらず美しい!

作品の感想としては、非常に難解

ホントにわからない…。

まず、降霊術で生計を立てている姉妹ですが、その降霊術がホンモノかどうかもしかしたら怪しい?というような描写がほんの少しだけあります

降霊術が偽物で、詐欺まがいなのか?っていう疑問を抱き、そういうオチなのか?と思いながら作品を見ていきましたが、最後までそこに明確な答えはありませんでした。

途中、コルベンが嫌なヤツで、姉妹を利用している?という疑念も抱きましたが、そこも確かな事はわからず

静かでミステリアスな描写が続いていき、様々な疑念を抱く中、唐突に妹のケイトが病気を発症してしまい、コルベンも国籍詐称で逮捕されてしまいます、そしてそのままラストへ…。

この作品にプラネタリウムというタイトルがついている理由は…⁈

iTunes Storeからレンタル・購入できます↓