デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

インターステラー 感想 ネタバレ あらすじ

今回はインターステラーを紹介します。

クリストファー・ノーラン監督

 

あらすじ

近未来、植物の枯死・異常気象により、人類は飢餓と窒息死による滅亡の危機に晒されていた。

元宇宙飛行士クーパーは、義父と15歳の息子トム、10歳の娘マーフとともに農場を営んでいる。

マーフは自分の部屋の本棚から本が勝手に落ちる現象を幽霊のせいだと信じていたが、クーパーはそれが何者かによる重力波を使った二進数のメッセージではないかと気が付く。

クーパーとマーフはメッセージを解読し、それが指し示している秘密施設にたどり着くが…。

〜中略〜

クーパーは、幼い子供達を義父にまかせ、第2の地球となり得る惑星を探すために、宇宙へ旅立つ。

感想

とても面白くて、約3時間の長さを感じさせない魅力的な作品です。

相対性理論、重力と時間の関係など、ちゃんと考えると難しいところも多々ありますが、映画を観ている時にはあまり気にならず楽しめました。

主人公が娘のマーフと別れるシーンは悲しくなりますが、後半もっと悲しくなってきて、ラストの30分は涙無しには見れませんでした。

重力の関係で、自分の娘が自分よりも老けてしまうなんとも言えない感情…。

マン博士の虚実…。

さまざまな問題が発生し、息を呑む展開。

宇宙映画ならではの緊迫感あるBGM。

1度も観たことのない方は是非ご覧ください。

昔見たけど忘れてしまったという方にもオススメです。

iTunes Storeからレンタルできます↓ 

 

Amazonはこちらから↓