デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

三度目の殺人 感想 ネタバレ あらすじ

三度目の殺人を紹介します。

 

福山雅治×役所広司×広瀬すず

心理法的サスペンス

 

あらすじ

弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を引き受ける。

クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定していた。

しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。

三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛だったが……。

 

感想

難解な作品です。

以下ネタバレになりますが、犯人は誰だったのかその答えは明確にされないまま映画はエンドロールを迎えてしまいます。

モヤモヤが残り、スッキリしません。

以下本作のタイトルの意味について、私の考察。

30年前に三隅が犯した1度目の殺人事件は、彼の郷里、留萌(るもい)で起こした留萌強盗殺人事件。

2度目の殺人は、工場の社長を手にかけさらに死体に火を付けた事件。※真犯人は定かでない。

3度目の殺人は、三隅の死刑判決。被害者は三隅自身。※結果的に重盛が加担することになる。

心理サスペンスが好きな方へオススメの作品です。

iTunes Storeからレンタルできます↓

 

 Amazonからも購入できます↓