デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 感想 ネタバレ あらすじ

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

を紹介します。

 

あらすじ

エピソード1から約10年後。

ジェダイのドゥークー伯爵を中心に分離主義勢力を形成して共和国との間に緊張状態が生じていた。

共和国の軍隊保有の是非を問う元老院議会での投票のため惑星コルサントを訪れたパドメ・アミダラ元老院議員は爆破テロに遭遇し、パドメ自身は難を逃れたものの多数の侍従が犠牲となる。

パルパティーン最高議長の計らいで、オビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーがボディーガードをする事になり、オビ=ワンとアナキンはパドメを狙った刺客ザム・ウェセルから彼女を守る事に成功。

ザムを捕らえて口を割ろうとするや、別の刺客(ジャンゴ・フェット)にザムは殺されてしまった。

オビ=ワンはザムを殺した凶器から手掛かりを得て、惑星カミーノへ向かう。 

 

感想

逞しく成長したアナキン。

まだ若く感情に流されがちだが、オビワンをサポートし、パドメとも良い関係を築き、頼もしい!

と、思いきや、

母を失い、徐々に顔つきが…ダークサイドに…。

そんな中、オビワンは潜入捜査中にドゥークー伯爵に拘束されてしまう。

ここからの展開が本作のハイライトかな。

アナキンもパドメも拘束されますが、ジェダイが助けにきて、戦争に入ります。

ここら辺は見入ってしまいますね。

この後、ドゥークー伯爵が逃げ出しますが、アナキンとオビワンで追いかけます。

しかし、オビワンが倒れ、アナキンは片手を失ってしまい、大ピンチ。

そこにマスター・ヨーダが現れ、なんとかその場を凌ぎます。

オビワンも無事に生きていますが、ドゥークー伯爵には逃げられてしまいます。

そしてみんなで帰還し、アナキンとパドメが結婚?のような感じでエンディングへ。

iTunes Storeから購入・レンタルできます↓

 

Amazonはこちらから↓