デュオの映画人生〜My Treasure Movies〜オススメ映画

私達の人生を彩る素敵な映画をオススメ致します。

ロード・トゥ・パーディション 感想 ネタバレ あらすじ

今回はロード・トゥ・パーディションを紹介します。

 

トム・ハンクス×ダニエル・クレイグ×ジュード・ロウら豪華キャスト!

 

あらすじ

妻と2人の息子と共に暮らすマイケル・サリヴァン

マフィアのボスであるジョン・ルーニーは、サリヴァン一家を自分の家族のように溺愛していた。

その一方で実の息子であるコナーに対しては冷ややかで、コナーはそれを苦々しく思っていた。

ある日とある事情からコナーは、サリヴァンの妻と次男を殺害してしまう。

それを知ったサリヴァンは生き残った長男と共にコナーへの復讐を決意するが…。

 

感想

とても楽しめました。

男のロマン。こういうかっこいい作品大好きです。

トム・ハンクス扮するサリヴァン、多くを語らず無口で冷静でかっこいい。

コナーへの復讐を決意するものの、大きな組織を敵に回すこととなるため、覚悟と計画が必要となります。

そして親子2人の旅。※追われる身で、逃げているので本当は旅ではないが…。

サリヴァン親子の絆と、コナー親子の緊張感あふれる関係が対比で描かれています。

コナーは親の力を自分の力と勘違いしたバカ息子というところでしょうか。ダニエル・クレイグが上手く演じています。

ジュード・ロウも敏腕の刺客としてとても良い味を出しています。

レオンを彷彿させる切ないラストシーンも見応えアリ。

是非ご覧ください!

iTunes Storeからレンタルできます↓

 

Amazonから購入できます↓